男性経験が少なく自分に自信が持てない女の子が男心を理解して好きな彼と付き合えるようになる男心鷲掴みテクニック/a>

自分に自信が持てない奥手女子が心理学と脳科学をもとに分析した男心を理解して好きな彼と付き合えるようになる男心鷲掴みテクニック

大学院で心理学を研究しているひでと、脳科学を研究しているゆうの2人が男心の全てをお伝えします。このブログを通じて男心を理解し、意中の男性のハートを鷲掴みにしてください!

知らぬ間に彼をドン引きさせていた!?男性が嫌がる女性の言葉遣い

 

 

言葉遣いというのはとても重要です。

 

丁寧な言葉が使えなければ、

友人関係もビジネスもうまくいきません。

 

それは恋愛も同じ。

 

男性は女性の言葉遣いを

意外と気にしているのです。

 

言葉遣いが悪ければ、

好きな彼から嫌われます。

 

反対に美しい言葉遣いであれば、

それだけでも好印象を与えます。

 

言葉の力は絶大なのです。

 

そこで今回は、

男性が嫌がる言葉遣い

についてお伝えします。

 

f:id:yuutohide:20180310150521j:plain

 

 

1.「すげー」「うめー」「やべー」

 

女性には正しい日本語を使ってほしい、

という男性は多いです。

 

「男性はよく使う言葉じゃないか」

という声が聞こえてきそうですが、

やはり女性には上品でいてほしいのです。

 

無意識に言ってしまいそうな言葉なので、

注意が必要ですね。

 

「すごい」「おいしい」「とても」

などの言葉を使うようにすると

上品に聞こえます。

 

 

2.「うち」「おまえ」「あんた」

 

f:id:yuutohide:20180310150627j:plain

 

意外にも一人称が「うち」なのは、

男性からはあまり好印象ではありません。

 

また、「おまえ」「あんた」

乱暴に聞こえてしまいますので、

避けた方がいいでしょう。

 

「わたし」「あなた」「〇〇さん」

といった言葉を使いましょう。

 

仲が良ければしっかりと

名前で呼んであげると、

男性は喜びますよ。

 

 

3.高頻度の「かわいい」

 

f:id:yuutohide:20180310150919j:plain

 

女性の「かわいい」の感覚と、

男性の「かわいい」の感覚は

少し異なります。

 

少し大げさな例かもしれませんが、

 

デザート系の食べ物を見て

「かわいい~っ」と言う感覚は

男性には全く分かりません。

 

普段から言ってしまう人は

男性に「どこが?」と思わせないように、

「かわいい」の頻度には

気を付けた方がいいかもしれません。

 

 

4.「きもっ」「無理~」「うざ」

 

f:id:yuutohide:20180310151047j:plain

 

男性が使っていても

良いイメージはありませんね。

 

上品とはかけ離れた言葉ですし、

悪口、陰口に当たる言葉にも

なりかねません。

 

こういうたぐいの言葉は、

一切使わないようにするのがベストです。

 

嫌なことがあれば、

「私は嫌だからやめて」

「やめた方がいいよ」

ハッキリとあなたの意見を伝えましょう。

 

自分の意見を

伝えることができる女性は

とても好印象です。

 

 

 

言葉遣いには

その人の考えや生き方、

取り組む姿勢

などが表れます。

 

美しく正しい言葉遣いが

できている人は、

人となりも素晴らしいので

 

今回の内容を参考にして、

言葉遣いから美しい女性

目指してみてください。

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

ひで